小山町の水害現場を調査

※gifイメージはサムネイル化できません

9月10日、一昨日(9月8日)の台風9号により駿東郡小山町では各所で増水による水害が発生した。県議会平成21会派では、9月9日に御殿場・小山町選出の池谷県議が概要調査に入り、その報告から災害の甚大さを認識した。

※gifイメージはサムネイル化できません

本日(9月10日)は渡辺周総務副大臣が現地調査に入るとともに、民主党県連常任幹事会でも民主党として現地支援を全力で実施することを確認した。
池谷議員が高橋小山町長から託された、自衛隊派遣要請を大村副知事に伝え(川勝知事不在のため)、100名の自衛隊派遣が確定した。

※gifイメージはサムネイル化できません

県議会平成21では、私と池谷県議・植松県議・勝又県議・吉田県議の東部会5名が本日午後3時から現地入りして、県東部危機管理局の案内で被災現場を調査した。
人的被害は出なかったが、現時点で床上浸水49戸、床下浸水75戸に上り、柳島地区では野沢川の氾濫で道路が崩れ、北側集落が孤立している。また、湯船地区では5戸が家屋内まで土砂が流入し手のつけられない状態。須走の立山住宅でも多くの被害が出ている模様。

※gifイメージはサムネイル化できません

被災者は今も避難所に身を寄せている方も多く、健康を害している高齢者に家族から早期復旧を切願された。

カテゴリ:地元