決算特別委員会が開会

10月29日、本日より延べ12日間にわたる決算特別委員会が開会しました。
本日は監査委員、監査委員事務局、議会事務局の決算審査を行いましたが、平成15年から平成20年の間に総額2億円余に上る不正経理が発覚した問題で、冒頭に大村副知事、丸山経営管理部長、寺田教育次長、太田警察本部総務部長が陳謝するとともに、富永代表監査委員からは「ほとんどが私どもの監査対象で、監査で発覚できなかったことは真に遺憾だ」と述べました。

カテゴリ:県議会