沼津鉄道高架建設促進期成同盟会の総会

7月28日、沼津鉄付近道高架建設促進期成同盟会の総会が開催されました。
栗原沼津市長の挨拶や増井県交通基盤部理事の挨拶を受け、栗原市長を議長として議事が進められました。
議事の最後に私と一緒に顧問となっている自民党県議から「活動報告された(民主党静岡県連へ事業促進の要望を行った)とあるが、自民党や公明党を無視している、改めるべき」との指摘がありました。このことに関し立場上理解しますが、政権を持つ民主党本部は国への陳情・要望については民主党県連を通じて上げることをルールとしていることからやむを得ない事だと言えます。
総会閉会後は事業進行中の現地視察を行いました。

カテゴリ:地元