民主党県連の建設部会で各種団体との意見交換

8月25日〜26日、民主党静岡県連企業団体委員会の建設部会にて関係する団体との意見交換会を開催しました。
多くの団体が民主党の掲げた「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズに対し、建設関係予算を減らすことが業界の首を絞めることとなると強い指摘をされました。しかし一方で民主党政権での国への要望活動を支援してほしいとの大きな期待を寄せられました。
国の財源が右肩下がりの状態で社会保障事業には多大の費用がかかる時代となっており、下請けとなっている中小の建設関係業種の事業者の置かれている課題は痛いほどよくわかります。少しでも県内の建設関連事業者の皆様のお役にたてるよう頑張りたいと思います。

カテゴリ:その他